<教育読書会>

❒趣旨:「教育」をテーマにした読書会

❒背景
・教育を学びたいと本屋さんに行くも本が山のようにあり、自分に合った本がわからない。
・せっかく選んだ本も途中で挫折することも少なくなく、積読本が増えるばかり。
・また、無事に本を読み終えてインプットはできても、なかなかアウトプットする場が少ない。
こんな背景から、教育関係者が厳選した本を、皆で読み進めて議論を通して知見を深めていく場を作りたいと思い、教育読書会が始まりました。

❒対象
・教育を「印象論」でなく、「科学」として考えたい
・最近読んだ教育図書について議論したい
・読書のペースメーカーとして定期的に話し合う場が欲しい
・読書仲間が欲しい
上記に当てはまる学生/社会人の方はぜひいらしてください。

❒取り扱う教育図書の例
・「資質・能力 理論編」(国立教育政策研究所)
・「現代の学校を読み解く:学校の現在地と教育の未来」(末松裕基他)
・「21世紀を生きる力」(木村泰子・出口汪)
・「経験と教育」(ジョン・デューイ)
・「ヴィゴツキー入門」(柴田義松)
・「教育の力」(苫野一徳)
など新書から専門書まで。取り上げて欲しい書籍があれば、お申し付けください。検討させて頂きます。

❒第一回教育読書会
・日時:2017年1月14日9時~12時
・場所:ラトゥール新宿(会議室)
・タイムライン
ー8時55分 集合
ー9時00分 趣旨説明と自己紹介
ー9時20分 関心テーマ及び読みたい本の共有タイム
ー10時00分 読書タイム
ー11時00分 感想共有・議論タイム
ー11時50分 次回の案内
ー12時00分 解散
・定員:10名
・参加費:500円(会場代)
・準備物:読みたい・共有したい教育図書を一冊持参ください。

❒ 運営
・EduHack(http://eduhack.jp/)読書部
・現在、現役教員や教育学部生、教育に関心のある社会人など「教育を多方面から変えていく」をキーワードに多様なメンバーが完全招待制で構成されています。
・主な活動は、教育に関する「研究活動」と「プロジェクト活動」です。この教育読書会は「研究活動」の一環です。

❒ 参加したい方

教育読書会 Vol.1のFacebook page

https://www.facebook.com/events/370256516682981/

または

お問い合わせからご連絡ください。