教育読書会 Vol.2

概要

趣旨:「教育」をテーマにした読書会
日時:2017年1月29日(日)10時~12時
場所:ラトゥール新宿会議室
定員:10名
参加費:500円(会場費)

背景

・教育を学びたい!と本屋さんに行くも本が山のようにあり、自分に合った本がわからない。
・せっかく選んだ本も途中で挫折することも少なくなく、積読本が増えるばかり。
・また、無事に本を読み終えてインプットはできても、アウトプットする場が少ない。
こんな背景から、教育関係者が厳選した本を、皆で読み進めて議論を通して知見を深めていく場を作りたいと始まったのがこの教育読書会です。

タイムライン

9時50分 ラトゥール新宿ロビー集合
*うまく合流できない際は080-2516-8761(野口)までご連絡ください。
10時00分 開始&趣旨説明
10時10分 自己紹介
10時20分 本の解説①&ディスカッション
11時00分 本の解説②&ディスカッション
11時40分 感想共有
11時50分 次回以降のご案内と挨拶
12時00分 解散

図書

資質・能力[理論編] (国研ライブラリー)
この本は、国立教育政策研究所によるプロジェクト研究の成果を基に体系化されたもので、教育の目標や内容、学習・指導方法、評価など、教育を考える上で抑えるべきポイント(理論)が学べる、教育関係者はぜひ読んでおきたい良書です。

〇キーワード:
資質・能力、21世紀型スキル、キーコンピテンシー、PISA、OECD

〇お勧め対象者:
1.教育を印象論ではなく、科学として考えたい
2.上記のキーワードは聞いたことはあるが、まだちゃんと調べたことはない
3.難しい教育学よりも、最低限抑えるべき知識だけ身に着けたい

〇学べること:
1.教育を印象論ではなく、科学として考える姿勢
2.上記のキーワードについての知識
3.教育書籍の読み進め方

〇今回扱うところ:
第一章「いま、なぜ資質・能力の育成が重視されるのでしょう?」
第二章「世界で始まる資質・能力教育とは?」

〇予習時間:20分から30分

準備

〇第一章と第二章を事前に読むこと。

〇本書を持参すること。

お申込み

connpassから申し込み下さいませ。